がけっぷち30代未婚無職の教員採用試験

30代未婚無職が2017年実施の教員採用試験に挑むブログ

控えめに言って死にそうです

私は、教採を受けてしまいました。受けるべきではなかったかもしれません。



7月
…8(日)、14(土)、15(日)、21(土)、22(日)の5日間。
8月
…4(土)、5(日)、17(金)、18(土)、19(日)、22(水)、23(木)、24(金)、26(日)の9日間。
9月
…おそらく2日間。



私の年間休日はただでさえ少なく、多分このペースで行くと年間70日未満でしょう。夏期講習やらで夏休みも3日しかありませんでした。そんな貴重な年間休日が、16日間すなわち20%以上も削られてしまい、精神的・体力的に「とっても」死にそうです。
更に、旅費と宿泊費は30万円位かかります。30万円は、私が2ヶ月極貧生活をしてやっと貯められる金額です。つまり、教採のお陰で2ヶ月はタダ働きです。
(去年も6つ受けて30万円くらいかかっているので、合計60万円を教採に費やしています。)


17日から7日連続受験が始まりますが、心と体がボロボロで、いまは「合格したい」よりも「1日でも休みたい」気持ちのほうが強いですね…そもそも、途中で倒れずに全部受けきれるのだろうか?体がついていかずに、欠席する可能性も強いと思います。



誰とも会わず、1人で、何日間も、ただひたすら、ずっと寝ていたい。
教採も学校も投げ出して。


そんな人間がなぜ教採を受けているのでしょうか?
謎です。


何より、私が1次に受かったせいで1次に落ちた方に失礼ですので、やはり最初から受けるべきではなかったと思います。



休みたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい。

いろいろ駄目です

3ヶ月半の教員生活から、自分は教採に受かるはずがないし、受かるべきではない、と思うようになりました。


①授業がうまく行かない。
→自分の勤務校は低学力校で、私語の多い学校ではあります。しかし、それでもちゃんと授業できている先生が大半です。一方で、私の授業は崩壊しつつあります。私の説明は、ほとんどの生徒が聞こうとしません。
 授業を聞いてもらおうと、休日出勤して教材づくりやテストづくりに励みました。1授業に5時間以上かけて準備していた時期もありました。しかし、生徒はやはり聞いてくれず、私語を繰り返すだけでした。注意しても無視されます。授業アンケートでは、別の先生に変えてほしい。と複数の生徒から言われました。なので、休日を潰して頑張って授業準備しようがどうせ聞いてくれないのだから、頑張って準備するのはバカらしい、と思うようになり、殆ど準備しなくなりました。
 教員失格だと思います。


②生徒から信頼されない。
→部員数が小規模な部活の顧問をしていますが、そこの部員全員との関係が最悪です。色々私に原因はあったのですが、このたった数ヶ月間で完全に嫌われてしまい、私が話しかけても無視されます。部員全員が結託して私を攻撃している気配は受けるのですが、特にその中のA子さんは、私が部活を始めようとしても、別の先生に頼むので話しかけないで下さい。と言われ、眉間にしわを寄せて露骨に嫌そうな顔をされます。このA子さんの顔は、この世のものとは思えないほどに本当にひどい表情で、休日でもA子さんの嫌そうな顔が、脳裏に焼き付いてしまって心が休まりません。
顧問なので指導したり大会引率したりしなければならないのですが、話しかけても無視される、この世のものとは思えないほど嫌な顔をされる、などのことから彼女たちが可愛いとは全く思えず、正直もう私は彼女らに話しかけたり、関わったりする心の体力がありません。なので、部活を放置するようになりました。
 教員失格だと思います。


③長時間労働で体があぶない。
→1ヶ月の時間外労働は150時間位で、過労死ラインを大きく上回っています。家事をする気力はとてもなく、一人暮らしの部屋にはゴミが散乱し、多数の小バエが湧いています。今この文章も、小バエが周りを飛ぶ中で書いています。
 土日も部活等(しかも②で書いたような人間関係最悪化してしまった部活です)で潰れるので、歯医者に行く気力と時間もなく、虫歯で失いつつある1本の歯を、3ヶ月以上放置しています。このままだと、この歯は失うことになると思いますが、かといって歯医者に行く気力と時間はありません。
 学校で、体の節々が痛く、体じゅうが重くなってどうしようもなくなり、使ってない教室の床に倒れ込んで、勤務中にこっそり地べたで寝ていたことも2回位ありました。誰かに見つかったら処分を受ける行為かもしれませんが…。

一人暮らし 食費編

またまたお久しぶりです。


引越してから約1ヶ月が経ちました。仕事はかなり忙しく、平日は寝るだけの生活が続いています。今のところ土日は全て休めていますが、先生方は土日出ている方もいらっしゃいます。強制はされませんが「土日は来る?」と聞かれることも多く、別に断ればいいのですが、土日休みはかなり危ないかもしれません笑
年間休日は100日くらいあれば御の字でしょうか。


そして最初なので慣れないというのもありますが、1日14時間くらい働いています。そうすると年間労働時間は14時間×(365-100)=3710時間となり、年収350万とすると、時給は3500000/3710で、943円です笑。
東京都や神奈川県だったら、アルバイトの最低賃金を割っていますね。東京や神奈川ではないので、ぎりぎり合法でしょうか。
ただ私の場合30代ということもあって、これでも大学新卒の常勤講師よりはかなり(年間80万くらい)年収が高く、大学新卒の常勤講師の方だと270万くらいです。その場合時給は727円になり、大半の県で最低賃金を下回っている違法状態になりますね笑



ここからが本題ですが、このように収入が少ないので、支出を削るしかないのは前回お話した通りです。今回は通信費に引き続き食費についてです。


一人暮らしの1ケ月間の食費の平均は3万円弱だそうですが、ワーキングプアーの私はそんなに使えません。この1か月の食費は15000円程度でした。


朝食 6枚切り食パン15円、ゆで卵1個15円、マヨネーズ10円、光熱費10円。計50円
昼食 米1合60円、冷凍ハンバーグ40円、冷凍チキン40円、冷蔵ポテトサラダ30円、光熱費10円。計180円 (お弁当)
夕食 冷凍メンチカツ40円、カレールー15円、光熱費10円。計65円
おやつ・飲み物・お酒など 約180円
マルチビタミン/マルチミネラル 15円
合計 490円


大体こんな感じの食事を繰り返しています。結果、食費を1日500円に抑えることができました。私は料理が全然できないので、冷凍ハンバーグ、冷凍チキン、冷蔵ポテトサラダ、冷凍メンチカツなどをレンジで温めて食べているだけです。これらのおかずは全て「業務スーパー」で1kgくらいのものをまとめ買いしています。
野菜を全然食べていませんので、代わりにマルチビタミン/マルチミネラルのサプリを毎日飲んでいます。本当に補えるのかは不明です。次からは野菜不足解消のため、冷蔵ポテトサラダを冷凍野菜ミックスに変えてみようかと思っています。


月3万円の食費を月1.5万円にすることができれば、年間で18万円貯金できます。12ケ月働いたら13ケ月以上働いたのと同じくらいの、効果があります。嗜好品を全く食べられないわけではなく、おやつ・飲み物・お酒などに180円程度は使えるので、そこそこリラックスもできています。私はもともとケチなので、今のところは結構おいしく楽しく食費を節約できていると思っています。


次回は本年度の教員採用試験について書く…かもしれません。